2020年3月25日水曜日

200325_根室市長節湖・長節小沼

【根室市長節 長節湖・長節小沼で見られた主な植物】

<2020/3/25>

長節湖は、半分ほどとけていました。
ザゼンソウやギョウジャニンニクの芽出しが見られました。
これから山菜の季節の始まりですね。

ザゼンソウ
<Eastern Skunk Cabbage>
ギョウジャニンニク
<Victory onion>


アキタブキ
<Japanese Sweet Coltsfoot>

バイケイソウの芽出し
<False Helleborine>
ザゼンソウ
<Eastern Skunk Cabbage>








































































しばらくは下草も伸びていないので夏場入れない所まで
散策できる楽しさがあります。

長節湖 <Lake Chouboshi>

2020年3月14日土曜日

200314_根室市東梅自然学習林

【根室市東梅 自然学習林で見られた主な植物など】

フクジュソウが咲きはじめました。
暖かい日がつづくとほかの芽出しもはじまり、春に近づいてきます。
散策路は、まだ雪が残っているところやぬかるんでいるところがあります。
散策には長靴が必要です。春を探しに歩いてみてはいかがでしょう。

キタミフクジュソウ
<Far East Amur adonis>
キタミフクジュソウ
<Far East Amur adonis>

アキタブキ
<Japanese Sweet Coltsfoot>
ミズバショウ
<Asian skunk cabbage>

エゾシカ
<Ezo Sika Deer >
エゾシカ
<Ezo Sika Deer >

エゾモモンガのフン
<Siberian Flying Squirrel>

2019年9月11日水曜日

190908_厚岸町糸魚沢林道

【厚岸町糸魚沢林道で見られた主な植物】

花の季節も終わりが近づいています。
湿原も山も少し色が鈍くなってきました。

サラシナショウマ
<Bugbane>
ナギナタコウジュ
<Crested Latesummer mint>

アキノウナギツカミ
<Arrowleaf tearthumb>
イヌタデ
<Asiatic smartweed>

コガネギク
<European goldenrod>
エゾトリカブト
<Sachalinense monk’shood>






































































<白い花>
 ヤマハハコ・エゾゴマナ・ヒヨドリバナ・サラシナショウマ
 ナガボノシロワレモコウ・ゲンノショウコ・オオバセンキュウ
 エゾノコギリソウ・フランスギク・ヒメジョオン・シロツメクサ
<黄色い花>
 コガネギク・ハンゴンソウ・ダイコンソウ・コウゾリナ
 オオハンゴンソウ・オオアワダチソウ
<青・青紫の花>
 エゾトリカブト
<赤・ピンクの花>
 キタノコギリソウ・アキノウナギツカミ・ミゾソバ・イヌタデ
 ナギナタコウジュ・クルマバナ・ホザキシモツケ
 アカツメクサ
<目立たない花>
 ミミコウモリ・エゾイラクサ・ヨブスマソウ
<そのほか種や実など>
 エゾニワトコ・ウド・ヤマブドウ・ミヤママタタビ・サルナシ
 ツルアジサイ(これから紅葉)・ツタウルシ(これから紅葉)

ヒヨドリバナ
<Opposite-leaf eupatorium>
クルマバナ
<Large-flower Asian calamint>

ハンゴンソウ
<Aleutian ragwort>
エゾゴマナ
<Ulleungdo aster>

オオハンゴンソウ
<Cutleaf coneflower>

別寒辺牛湿原
<Bekanbeushi Marsh>

2019年8月20日火曜日

190818_根室市長節湖・小沼

【根室市長節湖・小沼周辺で見られた主な植物など】


ハチジョウナ
<Seashore sowthistle>
エゾミソハギ
<Hairy purple loosestrife>

ハッカ
<Japanese peppermint>
サワギキョウ
<Sessile lobelia>

クサノオウ
<Greater celandine>
オオハンゴンソウ
<Cutleaf coneflower>






































































<白い花>
 エゾゴマナ・ヤマハハコ・ゲンノショウコ
 エゾオオヤマハコベ・カラフトホソバハコベ
 エゾノコギリソウ・セイヨウノコギリソウ
 セリ・ノリウツギ・ナガボノシロワレモコウ
 フランスギク・シロツメクサ
<黄色い花>
 コウゾリナ・ハチジョウナ・エゾオグルマ・トウゲブキ
 ハンゴンソウ・クサノオウ・エゾノカワラマツバ
 オオハンゴンソウ・アラゲハンゴンソウ
<青・青紫の花>
 サワギキョウ・エゾナミキソウ・ツリガネニンジン
 ハッカ・ナンテンハギ・クサフジ
<赤・ピンクの花>
 エゾミソハギ・エゾイヌゴマ・ミゾソバ・エゾフウロ
 キタノコギリソウ・ハマナス・チシマアザミ
 ムラサキツメクサ
<その他>
 エゾニワトコ・ネムロブシダマ・ハマボウフウ
 エゾノコウボウムギ・オニハマダイコン

ハンゴンソウほか
<Aleutian ragwort>
セリ
<Water dropwort>

ゲンノショウコ
<Thunberg's geranium>
ネムロブシダマ
<Mountain chrysantha honeysuckle>

エゾノカワラマツバ
<Lady's bedstraw>
ユルリ島・モユルリ島
<Yururi Island/Moyururi Island>

花咲港に停泊するサンマ棒受け網漁船
<saury stick-held dip net fishery boat which anchors in the port>


2019年8月15日木曜日

190812_根室市温根沼林道

【根室市温根沼林道周辺で見られた主な植物】

ヤマハハコ
<Pearly everlasting>
ツリフネソウ
<Touch-me-not>

エゾトリカブト
<Sachalinense monk’shood>
サラシナショウマ
<Bugbane>

チドリケマン
<Kushiro yellow corydalis>
ミゾソバ
Polygonum thunbergii






































































<白い花>
 サラシナショウマ・ヒヨドリバナ・ナガボノシロワレモコウ
 ヤマハハコ・エゾオオヤマハコベ・ホザキナナカマド
 ノコギリソウ・エゾノコギリソウ・エゾゴマナ
 ツルアジサイ・ノリウツギ・セイヨウノコギリソウ
 フランスギク・ヒメジョオン・シロツメクサ
<黄色い花>
 ハンゴンソウ・キオン・チドリケマン
 キンミズヒキ・キツリフネ・コウゾリナ
 ハチジョウナ・オオダイコンソウ
 エゾタチカタバミ・エゾツルキンバイ
<青・青紫の花>
 サワギキョウ・エゾトリカブト・ハッカ・クサフジ
<赤・ピンクの花>
 エゾフウロ・クルマバナ・チシマアザミ・ツリフネソウ
 ホザキシモツケ・ヨツバヒヨドリ・ハマナス・ミゾソバ
 エゾミソハギ・ムラサキツメクサ
<目立たない花>
 ミミコウモリ・エゾイラクサ・ヨブスマソウ
<その他>
 ミヤママタタビ・ツタウルシ・エゾニワトコ・ウド
 ゴゼンタチバナ・アブラガヤ


ヒヨドリバナ
<Opposite-leaf eupatorium>
ヨツバヒヨドリ
Eupatorium glehnii

ノリウツギ
<Panicled hydrangea>
ホザキナナカマド
<False Goat's Beard>

ミミコウモリ
<Eared Indian plantain>
アブラガヤ
<Long pine-cone bulrush>

エゾゴマナ
<Ulleungdo aster>
ミヤママタタビ
<Kolomikta vine>

西六番沢川
<Nishi-rokuban-sawa creek>